住まい探しから リフォーム・リノベーションなら 西東京市の株式会社Reホームサービス

株式会社Reホームサービス

ブログ

賃貸物件を借りるときに加入する火災保険(家財保険)はどんなもの?

 

賃貸物件を借りる時に、火災保険への加入が条件になっていることがほとんどです。

 

この火災保険(家財保険)ですが、一般的に

①お住まいの家財補償

②お住まいの修理補償

③お住まいの賠償責任補償 が付いています。

 

例えば、

タバコの消し忘れで火災を起こし、家具や洋服を焼失しまった、

上の階で火災があり、消火活動で家財に損害に発生しまった、

空き巣に入られ、窓ガラスを割られてしまった、

トイレを水で詰まらせ水があふれたことにより、下の階の入居者の家財に損害を与えてしまった

などのケースに対応することができます。

※ご加入される火災保険(家財保険)により保証が異なりますので、ご加入される保険がどのような補償内容かをご確認されることをおススメします。

 

費用は家財の金額により異なりますが、居住用で、2年間で約¥15,000~¥28,000となります。

入居者さん、大家さん、お互いの安心のためにも加入が必要な保険となります。

 

賃貸物件をお探しの方、条件に応じた物件のご案内も承っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

→お問い合わせはこちらからどうぞ!